桐箪笥

箪笥づくりは「桐に始まり、桐に終わる」と言われます。それほど桐箪笥づくりには経験と技術が必要なのです。私たちが使うのは自然が育てた最高級の桐だけ。それを独自の乾燥方法で、長い年月をかけて歪みや反りがなく適度に水分を含んだ理想の素材に仕立てます。そして、材料は職人の手へ。職人たちは長年培ってきたその技で、ひとつひとつ丹精込めてつくりあげます。仕上げは、何工程にも及ぶ塗装技術により、美しさや気品にますます磨きがかけられます。

桐の吟味・乾燥から木取り・組み立て・仕上げに至るまですべて一貫体制のなか、どの箪笥もどんな細かいところまでも妥協を許さず、こだわり抜いてつくります。言い換えるなら、松創の桐箪笥は、人が生涯を共にできるような美を突き詰めて完成されたひとつの芸術品。そこが、世の中に圧倒的に多い量産体制の桐箪笥とは根本から違う点です。

主な材質

その他のシリーズ

桐箪笥

  • 安芸
  • 元
  • 五条
  • 嵯峨(紅白梅)
  • 初音
  • 扇面秋草
  • 柊
  • 伏見
  • 惶

Copyright © Matsuso Co.,Ltd. All Rights Reserved.