匠・やすらぎシリーズ

江戸時代から明治時代あたりまでの和箪笥(時代箪笥)を手本に創作したものです。実用的な機能性に加え、その堅牢さを兼ね備えた機能美は民芸品の域を超えた美しい外観を有します。日本独特の美しい家具を表現しました。表面材は日本伝統の本欅の杢を使用し、塗りは漆塗り技法で杢目の美しさを十分に生かしています。それは、月日が経過するに従い、出来上がった頃よりも一層鮮明さを増し独特の風格を生じます。工法的には狂いの多いダボ及び金釘は使用せず手作りの良さを生かした和家具方式です。蟻組、ホゾ加工そして木釘を使用し堅牢な作りにしています。抽斗の精度については桐材を使用し世界一と言われる技術を駆使して仕上げています。

主な材質

その他のシリーズ

匠・やすらぎシリーズ

  • ナンシー 机セット
  • ベンチ
  • やすらぎ 大道具タンス
  • 花型 座卓(小)
  • 花型 座卓(大)
  • 階段箪笥 右上がり
  • 栗型 テーブル
  • 栗型スツール
  • 座椅子
  • 三彩 水屋 No.1
  • 三味胴脚円形テーブル
  • 三味胴脚小椅子 No.3
  • 車箪笥 No.6
  • 舟箪笥
  • 小椅子
  • 欅ムクテーブル

Copyright © Matsuso Co.,Ltd. All Rights Reserved.