彩シリーズ

わが国における漆器の歴史は縄文時代から始まり、江戸時代に各地で大きな開花をみました。なかでも京漆は、古くより朝廷や大名の命を受けた品の製作が多く、品質へのこだわり、完成度においては国内最高峰といわれます。漆芸は素地から職人が時間をかけ作り上げる、日本を代表する工芸品といえます。彩シリーズでは伝統的な京漆の技法に加え独自の色漆を作り出し、従来の漆と比べて光沢を長く保つことが可能になり、モダンなデザイン家具で表現。和と洋の見事な融合を目指しました。

主な材質

その他のシリーズ

彩シリーズ

  • 彩ダイニングチェアNo.2 アームなし
  • 彩ダイニングチェアNo.1 アーム
  • 彩ダイニングチェアNo.1 アームなし
  • 彩ティーテーブルNo.1
  • 彩コンソールテーブルNo.1 600
  • 彩コンソールテーブルNo.1 900
  • 彩ダイニングテーブルNo.1
  • 彩サイドボードNo.1
  • 彩キュリオケースNo.1
  • 彩チェストNo.1

Copyright © Matsuso Co.,Ltd. All Rights Reserved.